首や肩の症状でお悩みの方
首や肩のこりは揉んでも良くなりません

当院は数分で肩こりや五十肩の軽減が可能です

首がこったからボキッと鳴らす

肩がこったらマッサージで強く揉んでもらう

 

これは一番やってはいけません!!

肩をぐりぐり揉んでもらうと、一時的に楽になった感じがするんですよね。

でも、これは根本的な改善には程遠いことなので、なるべくやらないに越したことはないですね。

 

PCを見ている人

なんで肩こりや首のこりが起こるのか?

あなたは日頃こんなことをしていませんか?

 

前かがみで作業をしていることが多い

 

スマホやPCを長時間見ている

 

姿勢が悪い

 

視力が悪いので近づいて物を見る

 

脚を組む癖がある

 

 

 

 

猫背の人

姿勢が悪くなるとどうなるか

1、重い頭が前に下がり、連動して首が突っ張る

 

2、前方に出た頭の重さを支えるために肩甲骨真ん中から下部にかけて力が入る

 

3、力が入っている部分が緊張状態になり筋肉が硬直して血流が悪くなる

 

4、背骨の動きが悪くなり腰にダイレクトに重力がかかる

 

5、腰が重さを支えることができなくなり、骨盤が後傾する

 

6、しっかり座ることができないので、脚を組んで重力を逃がそうとする

骨盤の歪み

骨盤が歪むと下肢にも負担が・・・

骨盤の歪みによって、今度は股関節や膝、足首などの、身体を支える土台までもがバランスを失ってきます。

 

連鎖的にバランスが崩れたのを、対角線にバランスをとって補おうとする状態が続きます。

 

やがてバランスの補正ができなくなった時に、様々な不調となって現れます。

 

肩こりや首のこりもその一つで、バランスが崩れたのを支えていて、筋肉が硬直して血流が悪くなったために起きるのです。

身体を丸めて座っている人

肩こりになりやすい人の特徴

肩こりになりやすい人の特徴として

 

1、首が前傾している

 

2、肩が下がっている

 

3、腕が前方に巻き込んでいる

 

4、肘が曲がっている

 

5、呼吸が浅い

 

6、胃の不快感

 

などがあります。その他にもいろいろな不快な症状を引き起こすので、早めに気づいて改善していきましょう。

 

ここに興味深いデータがあります。厚生労働省が調査したものですが、女性は特に肩こりになりやすいとの報告がされています。

国民生活調査の概要(クリック)

 

当院の施術で首や肩のこりが軽快になれる理由があります。

  • 画像

    こりの最終的な原因を突き止めて元から軽快になれる施術をしていきます。

  • 画像

    関連する部位にもアプローチするから施術後の可動域が大幅にアップします。

  • 画像

    時間をかけてあなたがお困りの症状を聞いて把握するから的確な施術ができます。

頭痛の人

肩こりがひどくなると

肩こりをそのままにしておくと、脳まで血液が行きにくくなります。

そうすると酸素や栄養分を十分に供給できないので、集中力が低下したり、頭痛や吐き気の要因の一つになります。一般的な慢性頭痛と言われるものです。

ただし、頭痛には危険なタイプのものもありますので、不安な方は一度専門の医療機関を受診されることをお勧めいたします。

 

 

こちらも合わせてお読みください。

 

 

当院の施術を受けられた方の感想です。

  • 骨盤の位置が整って姿勢が良くなりました。

    お客様の声

    普段から肩こりがひどく、過去にギックリ腰もやっているので、全体的にメンテナンスしてほしかった。

    体のバランスが悪いと感じていたので、今回近くの整体院を探していました。とても丁寧に施術してくれて、施術中にどんどん体がほぐれていくのがわかりました。施術後姿勢の確認をしたら、骨盤の位置が整い体が軽くなりました。

    ほとんど痛みもなく安心して受けられました。

    30代女性

  • ジムで体を動かせるまで回復してきました。

    お客様の声

    以前に転倒して長年骨盤周辺の痛みや違和感が続いており、病院や様々な治療院に行きましたが、全く改善されませんでした。

    先生の施術を受けてから3回目ほどで痛みが和らいで体が軽快に動くようになり、その後、スポーツジムで体を動かせるまでになりました。

    40代女性

  • もっと早く受けておけばよかった!!

    お客様の声

    整体というものを初めて受けましたが、こんなに気持ちよくて身体が軽くなるとは思わなかった。

    もっと早く受けておけば良かったです。

    60代女性

腕が上がらない

四十肩、五十肩でお悩みの方へ

 

ある日突然肩がとてつもなく痛み出して、腕を挙げるにも痛くて挙げられない。

このような経験はありませんか?

 

一般的な治療では

肩関節に炎症がおきて、痛みや炎症を抑えるために痛み止めや炎症を抑える薬を処方する。

炎症が治まったらリハビリをして動かしていき、改善を図る

のが一般的な治療の流れとなっています。

 

この治療が長期化して成果を挙げられなかった場合は「手術」という選択肢になるようです。

 

なぜ治らないのか?

 

そもそも、原因は肩にはないからです。

 

原因や要因は他のところにあり、結果として「肩に負担が掛かって痛みを発生させた」というのが本当のところではないかと。

 

何故痛みが出るのかをたどっていくと、意外な部位が影響していることがわかります。

 

例え痛みが引いたとしても、何もケアしていなければ再発する可能性は高いです。

 

ただし、痛い部分を無理やり動かすことは、却ってストレスになり悪化させてしまう可能性があるので、慎重に対応させて頂きます。

肩ではなくある部分にアプローチすると、肩の動きがスムーズになりますので、長い間傷みでお困りの方は、一度お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

肩こりが慢性化していると首にも負担が掛かってしまいます。

 

日頃から前かがみでのしごとや作業

PCやスマホの見過ぎ

 

など、長時間同じ姿勢を続けている方は注意しましょう!

 

首のこりを放っておくと様々な不調を

引き起こしやすいです。

 

首の異常で起きやすい不調

頭痛・慢性的な肩こり・目の疲れ・高血圧

鼻づまり・集中力低下・内臓機能低下など

初回はカウンセリング料がかかります。

施術時間は20分から30分程です。

症状により異なります。