膝の痛み専門ページ
Knee pain膝痛

諦めないで、良くなる膝痛もあります。

膝が痛い人

膝のお悩みで当てはまることがありますか?

立っているだけで痛い

膝の曲げ伸ばしができない

座っていて立ち上がる時に膝が痛い

正座ができない

膝に力が入らない、または入りにくい

関節がずれているように感じる

O脚である

X脚である

膝の関節に水が溜まりやすい

 

 

歪んだ姿勢

膝には人間の体重にプラスして重力や衝撃の際にかかる荷重などでかなりの重力が掛かっています。

身体のバランスが保たれていれば、うまく重力を分散させることができます。

身体のパーツ一つ一つが正常に機能しなくなると、骨格のバランスが崩れてしまい、上からの重力をまともに受けてしまいます。

身体のバランスが崩れる原因

1、筋力の低下

2、偏った動作しかしない

3、姿勢が悪い

4、運動不足

5、足指が硬くなっている

6、外反母趾または内反小趾である

 

このような事がある方は、膝のトラブルを起こしやすいので十分に注意しましょう。

膝に負担が掛かるまでの過程

1、上体が前に曲がってバランスが悪くなり、腰への負担が増す。

2、バランスを取るために骨盤が後ろに変位してしまい、膝が前に出てしまう。

3、身体の重さを膝が全て支えるようになる。

4、支えきれずに痛みが出る。

 

事故や激しいスポーツなどで強い外力がかかる以外は、このような過程をたどって痛くなることが多いです。

最初に痛みを軽減していった後は、全体のバランスを整えることが大事です。

膝の各症状

変形性膝関節症

膝の関節にある軟骨がすり減っていき、やがて骨同士が擦れてしまい軟骨がすり減っていきます。

痛みを避けるため他の部位でバランスを取ろうとするので、最終的に膝だけでなく、多くの不具合が出やすいのが特徴です。

症状が重い場合は、人工関節など外科的な治療が必要となることがあります。

 

いわゆるO脚やX脚も変形性膝関節症の部類に含まれます。

 

関節内の炎症

関節の動きが悪いために炎症を起こし、関節液が過剰に分泌されいわゆる「水が溜まる」という現象が起きます。

そうなると関節同士が擦れやすくなり、中で炎症を起こしその症状を抑えるために関節液が過剰に分泌され、膝周辺がパンパンになる状態となります。

痛みも伴うので、一般的な治療法では注射器を使って水を抜きます。

水を抜くと一時的に腫れが引いたような感じになり、痛みも軽減されます。

 

水は炎症が治まると自然に引いていくのですが、早く楽になりたいということから、最も多く使われている治療法です。

 

その他、痛みが治まらない場合、ブロック注射やヒアルロン酸を関節内に注入する治療法があります。

 

 

 

 

軟骨がすり減ると痛みは出るのか?

軟骨が減って関節同士が擦れることでは、痛みや炎症が起きません。

痛みの原因は筋肉が固くなることで血管が押しつぶされて血流が悪くなることで痛みが出ます。

痛みは血流が悪い事によって痛みや疲労の物質が体外に排出されずに滞ってしまっています。

膝に痛みを抱えている方の多くは、関節周辺にむくみがあります。

早い段階で膝の予防をすることは、後々とても大事になってきます。

 

膝の状態が思わしくなく、自力で歩行が困難になると介護をしてもらわないと行動できなくなるリスクが上昇します。

 

今はまだいいやと高をくくらずに、早めに対処しましょう!!

詳しくは厚生労働省報告書(クリック)を御覧下さい。

 

その他の要因として、腓骨の位置のずれでがあります。

このずれを矯正すると、膝の動きが格段に良くなりますし、下半身のバランスも良くなります。

 

バランスが良くなると、ふくらはぎや足首への負担が軽くなり、歩きやすくなりす。

 

足指から歪みを整えてしっかり立てるようにすることで、関節の動きや、筋肉の柔軟性も変わってきますので、膝だけでなくトータルで見ていきましょう。

膝に負担がかかりにくいしゃがみ方を覚えましょう!!

膝が内側を向いていると骨盤が上手く動かない。

膝が内側に入ることで、脚が一列に並ばず力が逃げてしまいます。また、膝が内側に向いていると多くの動作に支障を来します。

骨盤が前傾のため、股関節の可動域も狭くなり、途中まではしゃがむ事ができるのですが、それ以上の屈曲をすることが出来ません。無理に屈曲しようとすれば確実に膝を痛めます。

 

膝が外側を向くと楽に座れます。

親指ではなく小指に力を入れることで、膝が自然に外側に向きます。骨盤は後傾になるので、お尻が無理なく下まで下ります。また、ふくらはぎ、大腿前面、後面の筋肉をまんべんなく使えるので、楽にしゃがんだり立ったりできます。

 

 

立ち方もとても大事です。

足の小指に力を入れると膝が外側に自然に向きます。

 

 

 

骨盤は後傾になり、腰をまっすぐ落としても

楽にしゃがむ事ができます。

 

 

 

膝を曲げたときの角度、骨盤と背中の角度

が90度になるのが理想です。

 

 

 

施術を受けられた方の感想です。 前から痛くて辛かった膝が、当院で良くなりました。

画像

長年慢性的な腰痛と膝の痛みに悩まされてきました。

過去に遭ったバイクでの事故の後遺症もあり、身体のバランスが崩れてしまったようです。職場の同僚がチラシを渡してくれこちらを知り、来院することになりました。

2回目の施術を受けた後、休日に24kmトレイルランをしましたが、全く痛みがなく走ることができました。

※個人の感想であり効果を保証するものではありません。

画像

腰椎すべり症と膝の痛みが楽になりました。

腰の痛みがあり歩けないほどの痛み、しびれで辛かったのですが、施術を受けてから歩行時に痛み、しびれがなくなり楽になりました。

膝に腫れがあり、曲げ伸ばしが出来なかったのが、曲げられることができ、痛みも減ってきました。

※個人の感想であり効果を保証するものではありません。

整体で膝の緩和は可能なのか?

整体で軽快にできる事とできないことがあります。

【できる事】

・身体のバランスを整えることで、重力を分散させて膝の歪みを調整

・膝関節を矯正したり筋肉を柔軟にして血行を促進させ関節内に滞っている痛みの元を排出させやすくする。

【できないこと】

関節に骨棘ができて、歩行が困難なほどの痛みがあるなどの、外科的な治療が必要な場合は、膝への施術はできません。

膝に負担が掛からないようにしていく全体のバランス調整が主になります。

整形外科での診察や検査を受けて頂き、医師の指示に従ってください。

そのようであっても整体を受けることは多くのメリットもありますので、関節に異常がある方でも負担を軽減させることは可能です。

諦める前に一度お問合せ下さい。

一緒に頑張っていきましょう!!

 

 

 

 

当院の整体で膝が軽快になれる理由

  • 画像

    膝だけでなく関連する部位ににもアプローチするから膝の軽快さがより感じられる!

  • 画像

    身体全体を整えていくから膝に掛かる負担が軽減されたのが実感できる!

  • 画像

    院長自身が膝の靭帯を負傷した経験があるので膝の痛みで困っている方の気持ちが良くわかる!

 

【施術料金】

基本整体約45分 6000円(税込)

遠隔から安全に調整し、こり・痛みの緩和、筋肉や関節の動きの改善、血液などの体液の循環の促進を段階的にしていきます。

 

【オプションメニュー】

頭蓋調整 約25分 5000円(税込)

頭蓋で全身の関節調整ができます。調節施術すると負担が掛かる腰や股関節などを安全に改善することが可能です。重症ほど改善する確率が上がります。基本整体と一緒に受けていただくと、より効果的です。

 

【セットメニュー】

基本整体+頭蓋調整 約70分 10000円(税込)

基本整体にプラスすることで相乗効果が生まれ、全身の機能活性に役立ちます。体調の改善、美容にも一役買います。

 

膝の痛みや、関節の変形でお悩みの方は

一度お気軽にご相談下さい。

☎048-797-8968

ネット予約・LINE予約は必要事項を入力の上、

送信して下さい。